ringocat note

RingoCatの備忘録的メモ的ノート

【iPhone 7 Plus】防水仕様と聞いてお風呂に浸水してみた

スポンサーリンク

iPhone 7Plusが、防水防塵仕様だと聞いて、試しに水の中に浸け、撮影をしてみました。

なお、iPhone7 Plusは、防水仕様ではあるものの、水没など液体による故障は保証対象外となりますので、真似はしない事をお勧めします。

以下、Apple公式より抜粋。

4.iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。 iPhone 7 - 仕様 - Apple(日本)

「防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。」

「液体による損傷は保証の対象になりません。」

とあります。

少し雨に濡れたくらいなら全然心配はなさそうですが、お風呂に持って入る時は、私なら一応防水ケースに入れてしまうでしょうか。

また、

iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。」

「クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。」

とありますので、万が一iPhoneが濡れた場合は、よく乾燥させてから、充電するようにしましょう。

f:id:ringocat-note:20160917211407j:plain

 

スポンサーリンク

 

© 2016 ringocat note.
プライバシーポリシー