ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

Spigenが、iPhone X用ケースとガラスフィルムの発売を開始!絶対にオススメ!

スポンサーリンク

f:id:ringocat-note:20171024172609p:plain

「米軍MIL規格取得」の衝撃吸収ケースで定評のあるSpigen(シュピゲン)社が、iPhone Xの発売に先駆けて、iPhone X用のケースとガラスフィルムの販売を開始しています。

 

SpigenのiPhone X用のケースとガラスフィルムは、Amazonと、Spigen社の公式ストアで販売されています。

Spigen社の公式ストアでは、10月31日まで利用可能な10% OFFクーポンも配布されています。・・・・が、Amazonで購入したほうが安い価格設定になっています(^_^;)

 

もちろん、今回発売されたSpigenのケースの多くも、米軍MIL規格を取得しており、iPhone落下時の衝撃を吸収する構造となっており、表面、裏面共にガラス仕様のiPhone Xを保護する役目で、とても安心のできる物になっていると思います。

裏も表もバキバキに割れたiPhone Xなんて見たくありませんよね!(笑)

 

また、iPhone Xの特徴でもあるワイヤレス充電である「Qi 充電器」にも対応しており、非の打ち所がありません。

これに対応していないiPhone X用ケースだったら、価値が半減してしまいますよね!

 

ケースの種類には、カバー型や手帳型、薄型、クリアケース、スタンド付きタイプなど、様々なケースが用意されていますので、自身の目的に応じたケースを探し出す事ができます。

 

そして、Spigen社のケースと相性の良いガラスフィルムが発売された事も嬉しい限りですあります。

 

ワタシはiPhone 6 Plus時代からSpigen社のケースを愛用してきているのですが、iPhone 6 PlusではiPhone史上初めての大画面とあって、とにかく丈夫でキックスタンドの付いた「タフアーマー」をチョイスして使っていました。

そしてこの記事を書いている現在使用しているiPhone 7 Plusには、スリムでキックスタンドの付いた「スリムアーマー」を愛用しています。

しかし、iPhone Xは表面、裏面共に美しいガラス仕様とあって、今回は透明でキックスタンドの付いたクリアケース「ウルトラ・ハイブリッド S」にしようかなぁと検討中です。

ガラスフィルムは無論、Spigenの9H硬度の「iPhone X ガラスフィルム」に決まっていますけどね!

 

一足お先にiPhone Xのケースとガラスフィルムを用意しておきたい人にも、Spigen社のケースとガラスフィルムは断然オススメです!

ご購入は、価格がお得な下記のAmazonのSpigen社のページからどうぞ\(^o^)/

Amazon.co.jp: Spigen iPhone X ケース - Spigen

 

それではみなさん、良いiPhone X LIFEを!(^_^)/

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー