ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RingoCat Note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iPhone】画面が下に落ちる「簡易アクセス」をオフにする方法

iPhone iPhone 小技

iPhone 6以降iPhoneの画面サイズが大きくなり、片手では操作しにくくなりました。

iPhoneの下の方を持ちホームボタンを押すと、もう画面の上の方には片手では指は届きませんよね。

 

そんな画面の大きさを補助すべく、iPhone 6以降には「簡易アクセス」と言う機能が備えられています。

 

どんな機能かと言うと、ホームボタンを2回軽く”ポンポンっ”と叩くと、iPhoneの画面が半分下に落ちてきます。

 

↓ こんな感じです。

f:id:ringocat-note:20160927222332j:plain

これによって、画面の上の方のアイコンにも指が届くと言うことのようですが、そもそも両手でiPhoneを使っている人には関係のない機能ですし、ホームボタンを押した時に誤動作させてしまって、画面が突然半分落ちてきて、元に戻す方法が分からなくて焦った人もいるのではないでしょうか。

 ちなみに、下に落ちてきた画面を元に戻すには、もう一度ホームボタンを”ポンポンっ”と軽く2回叩きます。

 

そんな、使わない人には使われない、誤動作も招いてしまう「簡易アクセス」をオフにする方法を紹介します。

 

 

まずは、iPhoneの「設定」を開きます。

f:id:ringocat-note:20160927224242j:plain

 

 

一般を開きます。

f:id:ringocat-note:20160927224421j:plain

 

 

アクセシビリティをタップ。

f:id:ringocat-note:20160927224612j:plain

 

 

「簡易アクセス」が”オン”になっているので、

f:id:ringocat-note:20160927224820j:plain

 

 

「簡易アクセス」のスイッチを”オフ”にします。

f:id:ringocat-note:20160927224856j:plain

 

以上で設定は完了です。

 

これで、ホームボタンを軽く2回たたき、誤動作を招いてしまうことはなくなりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー