ringocat note

iPhone、Macのハウツーや最新情報などをお届け!ringocatの備忘録的メモ的note.

macOS Sierraで「Google日本語入力」が使えなくなった時の解決法

スポンサーリンク

macOS Sierraをクリーンインストールした場合に、「Google日本語入力」をインストールしてもメニューバーに表示されないことがあります。

メニューバー

しかし、アプリケーションフォルダを覗くと、確かにGoogle日本語入力はインストールされています。

アプリケーションフォルダ

Google日本語入力を使えるように設定

macOS Sierraで「Google日本語入力」を有効にするには、「システム環境設定」から入力システムを追加してあげなければいけないようです。

「システム環境設定」→「キーボード」を開き、「入力ソース」タブの左下にある「+」アイコンをクリックします。

環境設定

左側リストから「英語」を選択し、右側リストから「英数(Google)」を選んで「追加」。

環境設定

「入力ソース」から「+」をクリック。

環境設定

左側リストから「日本語」を選択し、右側リストから「Google日本語入力」を追加。

環境設定

Google日本語入力が追加されて使えるようになりました。

メニューバー

以上になります。

それでは良いMacライフを(^o^)丿

 

スポンサーリンク

 

© 2016 ringocat note.
プライバシーポリシー