【iPhone、Mac】ディスプレイと保護フィルムの間にホコリを挟みたくなければこれ!「サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー)」

f:id:ringocat-note:20180208100946p:plain

iPhoneやiPad、Macのディスプレイに保護フィルムを貼ろうと思い、ディスプレイを布などで綺麗に拭き上げても、どうしてもホコリが再吸着してしまい、なかなかホコリの混入を防げないという経験をしたことはないでしょうか?

 

そんな悩みを解決してくれるアイテムが、サンワサプライから発売されている「除電スティックブラシ(グレー)」です!

サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー) CD-BR15GYN

サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー) CD-BR15GYN

 

 

サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー)

黒いブラシがホコリの再吸着を防いでくれる

除電スティックブラシは、導電性の繊維入り除電ブラシで、ホコリの再吸着を防いでくれます。

f:id:ringocat-note:20180208101403p:plain

 

こちらがその商品となるのですが、グレーのブラシに混ざって、黒い”フヨフヨ”としたブラシが混ざっています。

f:id:ringocat-note:20180208101559p:plain

 

ブラシ部分を拡大すると、こちらになります。

f:id:ringocat-note:20180208101817p:plain

実はこの黒いフヨフヨとしたブラシが、普通のブラシではなく「伝導性繊維」となっていて、このブラシでディスプレイをサッと撫でると、静電気を除去してくれ、ホコリを再吸着しにくくしてくれるのです。

ホコリの吸着の原因は静電気ですので、静電気を除去することでホコリの再吸着を防いでくれるのですね。

 

このブラシでディスプレイを”サッサッ”と撫でて保護フィルムを貼れば、ホコリの混入の可能性は低くなります。

 

もちろん、普段のMacのホコリ掃除などにも使って下さいね!

 

ブラシ部分は本体に収納可能

ブラシの持ち手に付いている”ツマミ”をスライドさせると、

f:id:ringocat-note:20180208102553p:plain

 

ブラシ部分を本体に収納することが可能です。

f:id:ringocat-note:20180208102647p:plain

 

ブラシ部分を収納すると、とてもコンパクトになりますね。

f:id:ringocat-note:20180208102720p:plain

 

立てて置いておくことも可能ですので、どこに置いても邪魔になりません。

f:id:ringocat-note:20180208102746p:plain

 

保護フィルムを貼る時の裏技

ちなみに、保護フィルムを貼る時に、衣服に付着しているホコリや繊維が空気中に舞って、それがディスプレイにも付着しやすいので、ワタシは保護フィルムを貼る時には全裸になって、家の中でもホコリの舞いが少ないお風呂場で保護フィルムを貼っていますよ!(笑)

もちろん、その時には「サンワサプライ 除電スティックブラシ」をかけることも忘れません!

 

想像しただけで、ちょっとマヌケな姿ですが(^_^;)

 

もしも真似をする方がいらっしゃれば(笑)、温かい季節や時間などに行って、くれぐれも風邪を引かないようにしてくださいね!

 

PS4の不具合にも有効!!?

同商品のAmazonのレビューを見ていると、PS4が勝手にディスクを何度も吐き出してしまうという不具合が出ることがあるそうなのです。

けれど、この除電ブラシでPS4を撫でてあげることで静電気を除去し、不具合が治ったという報告事例もあるようです。

 

まとめ

今回ご紹介した「サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー)」は、下記Amazonより購入することが可能です。

グレーではなく別カラーのブラシもあるようですが、そちらには除電ブラシが付いていないので、購入は下記グレーを購入して下さいね!

また、類似品にもお気をつけ下さい。

サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー) CD-BR15GYN

サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー) CD-BR15GYN

 

 

それではみなさん、良いディスプレイ LIFEを!

 

 

コメントを残す