ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

iPhoneのSafariで履歴を残さずブラウジングする方法

iPhone 8/8 Plus発売!

iPhoneのSafariでホームページを閲覧すると、閲覧履歴が残ります。

しかし、閲覧履歴を人に見られたくない場合などに、iPhoneのSafariには履歴を残さずにブラウジングする「プライベートブラウズ」という機能があります。

 

プライベートブラウズでは、閲覧履歴だけではなく、「検索した文字の履歴」や、「入力した変換文字の履歴」も残りません。

 

ですので、他の人にちょっとiPhoneを借りてブラウジングする際の配慮にも使えます。

 

今回は、iPhoneのSafariで閲覧履歴を残さない「プライベートブラウズ」の方法を紹介したいと思います。

 

プライベートブラウズモードにする方法

まず、iPhoneのSafariを立ち上げて、画面右下にある「四角アイコン」をタップします。

f:id:ringocat-note:20170518071618p:plain

 

画面左下に「プライベート」の文字があるのでタップします。

f:id:ringocat-note:20170518071705p:plain

 

これで「プライベートブラウズモード」に切り替わりました。

f:id:ringocat-note:20170518071751p:plain

 

画面下中央の「プラスアイコン」をタップして、新しいタブを開きます。

f:id:ringocat-note:20170518071820p:plain

 

プライベートブラウズモードでは、画面の上と下が黒い色に変わるので、「今がプライベートブラウズモードだ」ということがひと目で分かるようになっています。

f:id:ringocat-note:20170518071914p:plain

 

プライベートブラウズモードを終了する方法

プライベートブラウズモードを終了するには、プライベートブラウズモード中に、画面右下の「四角アイコン」をタップします。

f:id:ringocat-note:20170518072037p:plain

 

画面左下の「プライベート」をタップします。

f:id:ringocat-note:20170518072200p:plain

 

これでプライベートブラウズモードが終了しました。

通常のブラウズモードに戻ると、画面の上と下の部分が白くなります。

f:id:ringocat-note:20170518072229p:plain

 

なお、人に履歴を見られたくないページをプライベートブラウズモードで見ていた場合は、プライベートブラウズモードを終了する際に、全てのタブを閉じておくことも忘れないで下さいね!

f:id:ringocat-note:20170518072502p:plain

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!(^o^)/

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー