ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iPhone】画面が横に回転しないようにロックする方法

スポンサーリンク

f:id:ringocat-note:20160928070920j:plain

iPhoneを布団の中や部屋で横になりゴロゴロしながら使っている時に、突然画面が”クルッ”と横長に回転して、「もーっ!」なんて思った事はないでしょうか?

 

画面を縦に戻そうとiPhoneを傾け、縦になったらその角度で維持できるようにがんばってiPhoneを持ったりします(笑)

 

 

今回は、そんなiPhoneの画面が横向きに回転しないように、画面の向きを縦向きのまま固定する方法を紹介したいと思います。

 

 

画面縦向きのロック

iPhoneの画面の一番下から上へ向けて、スワイプします。

f:id:ringocat-note:20160928062619j:plain

 

 

「コントロールセンター」と呼ばれる画面が開きます。

もしこの画面がうまく開けない場合は、iPhoneの画面の下から少しはみ出したくらいのところから指を擦らし、ゆっくり上にスワイプしてみて下さい。

f:id:ringocat-note:20160928064554j:plain

 

 

f:id:ringocat-note:20160928064810j:plain←このアイコンをタップします。

画面の傾きをロックしたり、解除したりするアイコンです。

f:id:ringocat-note:20160928064804j:plain

 

 

「画面の縦向きのロック:オン」と表示され、アイコンが赤くなりました。

アイコンの色が変わっている時が、その機能が使われていると言う事です。

f:id:ringocat-note:20160928064944j:plain

 

 

もう一度アイコンをタップすると、画面縦向きのロックがオフになりました。

SafariからYouTubeを見るときなどは、このコントロールセンターから画面縦向きのロックをオフにしておくと、横長の画面で動画を楽しむことができますね。

YouTubeアプリでは、アプリ内で画面の向きを回転させられるので、その必要はありませんが。

f:id:ringocat-note:20160928065210j:plain

 

 

「画面が”クルッ”と横長に回転しないよう固定する方法」の説明は以上になります。

 

コントロールセンターには他にも様々な機能があるので、色々試してみてくださいね。

 

それではみなさん、よいiPhoneLIFEを!

 

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー