ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iPhone】QRコードアプリはこれで不要?新しいChromeでQRコードを読み込む方法

iPhone アプリ

iPhoneQRコードを読み込むには、「QRコードアプリ」が必要ですが、Googleのブラウザアプリ「Chrome」があれば、QRコードアプリがなくとも、QRコードを読み込めますので、今回はその方法を紹介したいと思います。

しかも、ChromeでQRコードを読み込めば、ブラウジングもシームレスにChromeで行えるので、とても便利ですよ!

 

それでは、ChromeでQRコードを読み込む方法を紹介したいと思います。

 

もくじ

 

iPhoneのChromeでQRコードを読み込む方法

Chromeのインストール

まずはApp StoreからChromeのインストールを行って下さいね!

Chrome - Google のウェブブラウザ

Chrome - Google のウェブブラウザ

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

3D Touch対応のiPhoneの場合

Chromeをインストールしたら、iPhone 6s以降の3D Touch対応のiPhoneでは、Chromeのアプリアイコンを強く長押しし、3D Touchメニューを表示します。

f:id:ringocat-note:20170305104947p:plain

 

メニューから、「QR コードをスキャンします」をタップします。

f:id:ringocat-note:20170305105051p:plain

 

すると、QRコードを読み込むカメラが起動するので、これでQRコードを読み込めばOKです!

f:id:ringocat-note:20170305105116p:plain

 

3D Touchに対応していないiPhoneの場合

3D Touchに対応していないiPhoneの場合は、ホーム画面で、画面の一番上の部分を下にスワイプします(すみません、妻のiPhone SEをお借りしたら、岩田剛典さんの壁紙でした!)。

f:id:ringocat-note:20170305105242p:plain

 

出てきた画面上の検索窓に「QR(小文字でも可)」と入力すると、下にCHROMEの「QR コードをスキャンします」と出てくるので、それをタップすれば、QRコードを読み込むカメラが起動します。

f:id:ringocat-note:20170305105507p:plain

 

バーコード情報も読み込める優れもの

ChromeのQRコード読み込みカメラでは、QRコードだけではなく、バーコード情報も読み込むことができます。

f:id:ringocat-note:20170305111412p:plain

 

使い方は、QRコードを読み込む時と同じです。

起動したChromeのQRコード読み込みカメラに、バーコード情報を映せばOKです。

f:id:ringocat-note:20170305111513p:plain

 

バーコード情報がChromeに反映されました。

このあたりは、さすが圧倒的な情報量を抱えるGoogleの機能だなぁと感じました。

f:id:ringocat-note:20170305111536p:plain

 

ちなみに、バーコード検索した本書はこちら。

はみだす力

はみだす力

 

 

まとめ

  •  今回は、Googleのブラウザアプリ「Chrome」でQRコードを読み込む方法を紹介してみました。
  • ChromeのQRコード読み込みカメラでは、バーコード情報を読み込むこともできました。

 

さすがGoogleの機能らしく、QRコードとブラウザ、そして圧倒的なデータ量がシームレスに繋がって、Chromeひとつあれば、QRコードアプリの必要もなくなるのではないでしょうか。

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!(^o^)丿

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー