ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RingoCat Note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iPhone iOS 10】あなたの情報がダダ漏れ!?ロック画面からウィジェットを表示させなくする方法

iOS iPhone

はじめに

前回の記事「【iPhone iOS 10】便利になったウィジェットで情報を一手に収集 - ringocat note」でiPhoneのウィジェット(今日の表示)が便利だと言う事を書いたのですが、初期設定のままウィジェットを使っていると、あなたの情報がダダ漏れになっているかもしれません。

 

iOS 10のiPhoneのロック画面で、画面を右にスワイプすると、ウィジェットが初期設定のままだと、パスコードも無しで、そこにウィジェットの情報が表示されてしまいます。

f:id:ringocat-note:20160916064618j:plain

f:id:ringocat-note:20160916064619j:plain

一見便利そうな機能なのですが、危険を伴う場合もあります。

ウィジェットに、天気やニュースくらいしか載せていなければいいのですが、もしもそのウィジェットにあなたのメモやスケジュールを表示していたとしたら、情報が誰にでも見られてしまうという可能性があります。

 

今回は、ロック画面からウィジェットを表示させなくなる方法を紹介したいと思います。

 

ロック画面からウィジェットを表示させなくする方法

「今日の表示」をオフ

まずは、iPhoneの「設定」→「Touch IDを パスコード」を開きます。

f:id:ringocat-note:20160916072307j:plain

 

 

そこから「今日の表示」をオフにすれば、それだけで設定は完了です。

f:id:ringocat-note:20160916064622j:plain

これで、ロック画面を右にスワイプしてもウィジェットが表示されなくなりました。

 

 

パスコードが必要

ただし、この設定は、iPhoneのロックを解除する時の「パスコード」を”有効”にしていないと、下記のように設定が出来ません。

f:id:ringocat-note:20160916064620j:plain

 

パスコードは、同じ「Touch IDと パスコード」の中にある「パスコードをオンにする」から有効にすることができます。

f:id:ringocat-note:20160916064621j:plain

 

 

まとめ

パスコードをオフにしてしまうと、ロック画面からウィジェットを表示できてしまうので、気をつけましょう。

 

それでは、良いiPhoneライフを!(^o^)丿

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー