ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringocat note

iPhoneとMacなどに関する情報を記録していくringocatの備忘録的ノート。

1日20秒でできるiPhone入門(2)

1日20秒でできるiPhone入門 iPhoneの基本

誰かに教えたくなる「カッコ」を簡単に出す方法

つい誰かに教えたくなるような、iPhoneのテンキーボードでの「カッコ」の簡単な入力方法を紹介します。

 

みなさんはiPhoneで「カッコ」を出すとき、どのようにしているでしょうか?

 

カッコは「かっこ」と入力して変換したり、テンキーボードの左下の「ABC」ボタンで入力を切り替えてカッコを出すこともできるのですが、もっと簡単な方法があります。

 

「や行」の左右ってなに?

「や」の文字を長押ししてみてください。

左右に「カギ括弧」が出てきます。

テンキーボード

そうです、「や」を左右にフリックすることでカッコを簡単に入力することができるのです。

「や行」は「やゆよ」と三文字しかないため、あまった左右によく使うカッコを振り分けたのかもしれませんね。

 

色々なカッコも変換候補で

しかも、変換候補には色々なカッコが出てくるので、簡単に色々なカッコを入力することもできますよ。

テンキーボード

 

 

それではみなさん、より良いiPhoneLIFEを(^o^)丿

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー