ringocat note

iPhone、Macのハウツーや最新情報などをお届け!ringocatの備忘録的メモ的note.

iPhone 7 強制再起動が出来ない?いいえ方法が変わったんです。

スポンサーリンク

はじめに

iPhone 7とiPhone 7 Plusで再起動を試し見ようとして、これまでのように「スリープボタン」と「ホームボタン」を同時に長押ししても再起動がされず、結局スリープボタンだけを長押しをして、「スライドで電源オフ」のスライドバーをスライドさせて電源を一旦オフにしたのち、再びスリープボタンを長押してiPhoneを再起動させた、と言う人も多いのではないでしょうか。

けれども、それでは万が一iPhoneがフリーズしてしまったり、画面のタッチが反応しなくなった場合に再起動することができません。

iPhoneが壊れてしまった?

とは言え、あなたのiPhoneのホームボタンが壊れているわけでも、再起動のシステムに以上があるわけでもありません。

iPhone 7とiPhone 7 Plusでは、強制再起動の方法が変わったのです。

今回は、新しくなったiPhone 7とiPhone 7 Plusの再起動の方法を紹介しようと思います。

強制再起動の方法

iPhone 7とiPhone 7 Plusの強制再起動の方法は、スリープボタンと、音量を下げるボタンを同時に数秒長押しすることでできます(音量はどんどん下がっていきますが(^_^;))。

そして、画面が暗くなって、Appleマークが浮かび上がってくるまでボタンは押したままにしておきます。

Appleマークが表示されたら、ボタンを離しても大丈夫です。

f:id:ringocat-note:20160923224509j:plain

以上になります。

まとめ

ホームボタンが物理ボタンではなくなったので、構造的に音量を下げるボタンを使うことになったのかもしれません。

あと、スリープボタンと音量ボタンを使った方が、片手でも操作出来るのでいいかもしれませし、不意にスクリーンショットを撮ってしまう、なんて事も無くなっていいかもしれません(^_^;)

iPhoneがフリーズしてしまった時や、画面のタッチが反応しなくなった場合など、大概iPhoneを強制再起動させることで元に戻る場合が多いので、ぜひ試してみてください。

今回は、iPhone 7とiPhone 7 Plusの新しくなった再起動方法を紹介してみました。

それではみなさん、良いiPhoneライフを(^o^)丿

 

スポンサーリンク

 

© 2016 ringocat note.
プライバシーポリシー