ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringocat note

iPhoneとMacなどに関する情報を記録していくringocatの備忘録的ノート。

【iPhone 7 Plus】機種変更契約して実際にかかった費用

iPhone

はじめに

iPhone 7 Plusを機種変更で購入して、実際にかかった費用が、以前に書いた記事「【iPhone 7 Plus】予約しました(^_^)機種変更にかかる費用を計算してみた【SoftBank】 - ringocat note」とちょっとずれがあったので、修正(?)も兼ねて、実際にはどれだけの費用がかかったのかを紹介したいと思います。

 

思惑のハズレのプラン

ギガモンスターの強制

今回、機種変更で契約したiPhone 7 Plusは、「スマ放題ライト」と言うプランで加入しました。

 

以前に書いた記事での機種変更スマ放題ライトでの費用の考察は、

スマ放題ライト

機種代金(iPhone 7 Plus 32GB)      4,160円/月(24回払い)

スマ放題ライト                1,836円/月 

S!ベーシックパック                         324円/月

データ定額 5GB                                 5,400円/月

タダで機種変更キャンペーン           -1,100円/月(2年間)

月月割                                               -2,735円/月(2ヶ月目からx24回)

おうち割光セット                             -1,522円/月(2年間)

AppleCare+                                           666円/月(2年間の割賦)

---------------------------------------------------------

合計               7,029円/月

 

機種変更手数料                                    3,000円(初回のみ)

 

でした。 

 

しかし、実際に店舗で機種変更手続きをすすめると、「データ定額通信プラン」は6,480円の「ギガモンスター」と言うプランへの加入が、今SoftBankでは「強制」だと言われ、そのプランになりました。

後ほど自分でプランを変更する事もできるのですが、最低でも一週間くらいはギガモンスターを使って欲しいとの事でした。

まぁ、ワタシの場合は5GBもあれば十分なので、後でプランの変更をすると思います。

 

ただ、店員さんには、

「iPhone 7 Plusの場合、速度が速くなった分、トラフィックが伸びて、通信料がこれまでよりも増えるかもしれませんよ」

と言われたのですが・・・これって、ネットを使う量が変わらなかったら、トラフィックが伸びても別に関係なくないですか?(^_^;)

 

その他は、特に変更はありませんでした。

修正したプランが下記になります。

スマ放題ライト

機種代金(iPhone 7 Plus 32GB)      4,160円/月(24回払い)

スマ放題ライト                1,836円/月 

S!ベーシックパック                         324円/月

データ定額 20GB(ギガモンスター) 6,480円/月

タダで機種変更キャンペーン           -1,100円/月(2年間)

月月割                                               -2,735円/月(2ヶ月目からx24回)

おうち割光セット                             -1,522円/月(2年間)

AppleCare+                                          666円/月(2年間の割賦)

---------------------------------------------------------

合計               8,109円/月

 

機種変更手数料                                    3,000円(初回のみ)

 

まぁ、データ定額プランを5GBに変更すれば、前者の料金に戻るわけですが。

 

保証サービスも強制?

それから、保証サービスも、本当はAppleCare+ではなくて、最初は750円のSoftBankの「あんしん保証パック(i)プラス」の加入が絶対条件だと言われました。

あんしん保証パックは、昔は一ヶ月間の無料期間があって、必要じゃなければその一ヶ月の間に解約をすれば、料金はかかってきませんでした。

いまでも、あんしん保証パックはいつでも解約することができるのですが、ただ、今は最初の一ヶ月無料と言うのは無くなって、最初から月額750円かかってくるそうなのです。

そして、AppleCare+を、SoftBankの携帯料金と一緒に引き落として貰う場合、携帯を契約した時に加入しておかないと、後から加入はできないのです。

問題は、保証サービスをAppleCare+にしようと思っていた場合、最初の一ヶ月だけはどうしてもあんしん保証パックとAppleCare+の2つの保証サービスが被ってしまうのです。

これって、全く意味がないような気がします。

2つの保証サービスに入っていたとしても、修理する時に使う保証はどちらか一方だけなので、もう一方の保証サービスの料金はドブに捨てたようなもんじゃないですか。

店員さんは「最初に両方の保証に入っておいて、一ヶ月間の間にどちらにしようか考えるお客様も多いですね」と言っていましたが、十分に下調べが終わっているワタシにとっては、あんしん保証パックはいらないサービスなのです。

店員さんに伝えると、「じゃぁ、今回は特別にあんしん保証パックはなしで、AppleCare+だけの契約にしておきますね」と、AppleCare+だけの契約にしてくれました。

 

・・・・・、なんだ、出来るんじゃん(^_^;)

 

機種変更先取りプログラムの誤解

以前の記事の中でワタシは、

 

実は、iPhone 6 Plusの割賦がまだ10,000円ほど残っているのですが、こちらは、「機種変更先取りプログラム」

というキャンペーンを利用すると、古いiPhoneの割賦の残金が免除されます。

このキャンペーンの利用料は300円です。

言ってみれば、300円だけで10,000円が免除になります。

「機種変更先取りプログラム」の適応条件は、「12ヵ月間以上ご利用いただいたお客さまが次の機種変更をする際に、最大7ヵ月分の旧機種残債を免除するおトクなプログラムです。」 となっています。

 と書いていたのですが、これはちょっとワタシの誤解でした。

 

実際には、今回300円/月で「機種変更先取りプログラム」に加入すると、次のiPhoneに買い換える時に、「12ヵ月間以上利用したiPhoneを機種変更をする時に、最大7ヵ月分の旧機種残債が免除される」と言うものでした。

今、機種変更先取りプログラムに入ったからと、今使っていた古いiPhoneの残金が免除される分けではありませんでした。

 

また、次のiPhoneの買い替えの時に、この機種変更先取りプログラムを利用しなかった場合は、掛けた金額が全額戻ってくるそうです。

もし、この機種変更先取りプログラムを利用して機種変更する場合は、2,000円の手数料がかかってくるようです。

 

ワタシのiPhone 6 Plusの割賦の残金は、3400円程度/月が後2回残っていました。

これは、来月と再来月、今回契約したiPhone 7 Plusの利用料金に加算されて請求されてきます。

 

実は、「機種変更先取りプログラム」は、iPhone 6sが出た頃から始まった新しいサービスなのだそうです。

ですので、その一世代前のiPhone 6 Plusを持っていたワタシには、機種変更先取りプログラムはまだ縁の無いサービスだったのです。

まぁ、次にiPhoneを機種変更する時には役に立ちそうですね。

 

家に帰ってMy SoftBankから契約内容を確認して

家に帰ってから、新しいiPhone 7 Plusで、My SoftBankから契約内容の確認をしてみました。

 

すると、料金プランが、スマ放題ライト(ギガモンスター)ではなく、以前に使っていたスマ放題ライト(5GB)になったままです。

なぜだろう?と思い色々調べていたら、SoftBankの公式サイトにギガモンスターは「新規契約または機種変更されるお客さまから順次提供開始します。」とありました。

 

順次っていつなんだろう・・・?

 

謎は残りますが、取り敢えずこのまま使ってみるしかありません。

また何か分かった事があったら、追記していきたいと思います。

[ギガモンスター]いつから受付を開始しますか? | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

 

まとめ

ワタシはSoftBankは嫌いではないですし、悪く言うつもりもないのですが、それにしても、今回の「ギガモンスター」と「あんしん保証パック」の強制加入は、ちょっと感じがよくありませんでした。

 

せっかくユーザーが選べるよう色々なプランが用意されているのに、決められたプランに強制加入させられては、ユーザーに対する配慮があまりにも欠けていると思います。

 

これは店舗毎の取り決めで、ワタシが購入したお店がたまたまそうだったのでしょうか?

みなさんのところではどうでしたか?

 

よかったら、コメント欄にでも情報を教えて下さいm(_ _)m

 

iPhone 7 / iPhone 7 Plusの予約と購入可下記から行えますよ!

追記:2016/09/21

ワタシのSoftBankの契約の場合、利用額の毎月の締め日が20日になっています。

 

iPhone 7 Plusの機種変更をしたのは、9月16日だったのですが、翌締め日までは現在のスマ放題ライト(定額5GB)で、翌締め日の翌日から、新しく加入した「スマ放題ライト」と、「ギガモンスター」のプランに変更されるようでした。

今日が、ワタシの締め日の翌日の9月21日ですので、My SoftBankから契約を再確認してみたところ、ちゃんとスマ放題ライトのギガモンスターと言う契約になっていました。

 

機種変更をした時に、ワタシはてっきりその日から変更された料金プランが適用されると思っていたのですが、どうやらそれはワタシの勘違いだったようです。

 

契約の時に、店員さんが説明をしてくれていたら、もっと分かりやすかったですね。

 

関連記事

www.ringocatnote.com 

www.ringocatnote.com

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー