ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

iPhone 7 Plusに、iPhone 6 Plusのケースを装着するとどうなるの?

スポンサーリンク

関連記事

www.ringocatnote.com

はじめに

iPhone 7 Plusのサイズは、iPhone 6 Plusとほぼ同じだと聞いていたので、もしかしたら、ケースを流用できるのかな?と思い、iPhone 7 Plusに、iPhone 6 Plusのケースを装着してみました。

 

ちなみに、使用したケースは、下記のSpigen社の「タフアーマー」のブルーなのですが、今はもうブルーは無いようですね。

 

ちなみに、iPhone 7 Plus用の「タフアーマー」はこちらになります。

 

装着

そしてこれがiPhone 7 Plusに、iPhone 6 Plusのケースを装着してみたところ。

f:id:ringocat-note:20160916203228j:plain

前面は上手く装着出来ているように見えます。

実際に、前面だけで言えば、上手く装着出来ています。

 

こちらが裏面になりますが、カメラ部分が半分くらいずれています。

フラッシュ部分も隠れてしまっていて、これではカメラを使えませんね。

f:id:ringocat-note:20160916203359j:plain

 

ちなみに、上記のケースを装着したままカメラを覗いてみたところです。

f:id:ringocat-note:20160916203616j:plain

画面の右下にケースが被っていて影になっています。

なんだか盗撮のようです(笑)

デュアルカメラもケースに被っているので、ピントも合いません。

 

まとめ

取り敢えずケースだけ使いたいと言う人は、iPhone 6 Plus時代のケースをそのまま流用できそうです。

写真を撮る時は、ケースから外して撮れば取り敢えずはいけそうでしょうか?

 

ただ、そのうちiPhone 7 Plusに対応したケースに取り替えたいですよね。

 

よろしければ、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

www.ringocatnote.com

 

それではみんさん、良いiPhone LIFEを!(^_^)/

 

関連記事 

www.ringocatnote.com

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー