ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringocat note

iPhoneとMacなどに関する情報を記録していくringocatの備忘録的ノート。

【iPhone 7 Plus】新しくなったホームボタンの設定

iPhone

f:id:ringocat-note:20160916195910j:plain

 はじめに

iPhone 7 Plusの初期設定をしていたら、今までには無かった「ホームボタンの設定」が出てきたので、紹介したいと思います。

 

iPhone 7からは、ホームボタンの押す感覚が変わり、今までの「カチッ、カチッ♪」と言う感じではなく、押した感じがMac Bookやノートパソコンのトラックパッド部分を押したような「トン、トン♪」と言う感じになりました。これで伝わるのかな(^_^;)

 

新しくなったホームボタンの設定

新しいホームボタンの紹介です。 

新しいホームボタンを、自分に合うものを選択しましょうと紹介されています。

f:id:ringocat-note:20160916211655j:plain

 

開始をすると、設定画面になります。

f:id:ringocat-note:20160916211706j:plain

(1)と(2)と(3)のボタンがあるのですが、(1)を選択してホームボタンを押すと、ホームボタンを押す深みが浅くなり、軽いタッチでホームボタンを押せるようになります。

逆に、(3)を選択してホームボタンを押すと、ホームボタンを押す深みが深くなり、少し重いタッチになります。

「ボタンを押しているぞ!」と、押してる感をしっかり感じたい人は(3)番を選ぶといいでしょう。

ワタシは、軽いタッチの方が楽な気がしたので、押した感はあまりないのですが、(1)番を選択して使っています。

(2)は、その中間ですね。

好みでホームボタンの深さまで変えれるなんて、AppleiPhoneは、なかなかのミニマリストですね。

 

ちなみに、iPhoneの「設定」→「一般」→「ホームボタン」と言う項目から、この設定をいつでも変更することができます。

f:id:ringocat-note:20160916212704j:plain

 

f:id:ringocat-note:20160916212711j:plain

 

追記:2016/09/19

記事の中では、ホームボタンの深さの設定を変えられるかのように書いてありますが、実際には、iPhone 7には物理的なホームボタンはなく、ホームボタンを押した感触は、振動発生装置によるものでした。

詳しくは、「【iPhone 7、Plus】ホームボタンは物理的なボタンではなかった - ringocat note」も参考にしてみて下さい。

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー