ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iOS 11】片手用キーボードの登場で、文字入力の悩みを解消

スポンサーリンク

f:id:ringocat-note:20170920182233p:plain

iOS 11では、大きな画面のiPhoneで、片手だけでも文字が打てるように、片手用キーボードに対応しましたよ!

 

アップルさん、なんて神対応なんですかっ!w 

 

片手用キーボードの出現方法

片手用キーボードを出現させるには、キーボードの左下にある地球儀アイコンを長押しします。

f:id:ringocat-note:20170920182530p:plain

 

出現したウィンドウから、右寄りか左寄りのキーボードアイコンをタップします。

f:id:ringocat-note:20170920182545p:plain

 

上記では左寄りアイコンをタップしたので、左寄りのキーボードが出現しましたっ!

f:id:ringocat-note:20170920182758p:plain

 

片手用キーボードを元のサイズに戻す方法

片手用キーボードを、元のキーボードのサイズに戻すには、キーボードの反対側に出ている矢印アイコンをタップします。

f:id:ringocat-note:20170920182631p:plain

 

これでキーボードが元のサイズに戻りました!

f:id:ringocat-note:20170920182928p:plain

 

もちろん英語キーボードにも対応

片手用キーボードは、もちろん英語キーボードにも対応していますよ!

f:id:ringocat-note:20170920183028p:plain

 

まとめ

キーボードの地球儀アイコン長押しで、簡単に呼び出せる片手用キーボード。

iPhone 6シリーズから、iPhoneの画面の大きさが大きくなり、片手だけでの操作が難しくなっていました。

片手用キーボードの登場で、少しでも文字入力の悩みが解消されるといいですね!

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!(^_^)/

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー