ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iPhone iOS 10】カメラとスクリーンショットの音を消す裏技

スポンサーリンク

はじめに

iOS 10にアップデートしてから、カメラのシャッター音とスクリーンショットを撮る音が更に大きくなったように感じます。

 

街の中やカフェ、電車やバスの中でiPhoneのスクリーンショットを撮ろうとして、思いのほか大きなシャッター音が鳴ってビックリした人もいるのではないでしょうか?

ワタシは病院のロビーの待ち時間に、ブログ用のスクリーンショットを撮りたいと思い、迂闊に大きなシャッター音を鳴らしてしまい、目立った事がありました(T_T)

 

しかし、iOS 10では、カメラのシャッター音とスクリーンショットの音も無音にする裏技が発見されていますので、今回はその裏技を紹介したいと思います。

 

iPhoneの音を無音にする裏ワザ

AssistiveTouch

まずは、iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」の「AssistiveTouch」を”オン”にします。

すると、画面右下の方にf:id:ringocat-note:20160926205156p:plainアイコンが出てきます。

f:id:ringocat-note:20160926210352j:plain

 

 

「最上位レベルのメニューをカスタマイズ...」をタップします。

f:id:ringocat-note:20160926210518j:plain

 

 

「ー」をタップして、アイコンを一個ずつ消していきます。

f:id:ringocat-note:20160926204829j:plain

 

 

アイコンが一個になったら、残った一個のアイコンをタップします。

このアイコンを一個にしておかないと、なぜか裏技は通用しません。

f:id:ringocat-note:20160926204943j:plain

 

 

リストの中から「消音」を選択します。

f:id:ringocat-note:20160926205026j:plain

 

 

これで、画面右下に出ているf:id:ringocat-note:20160926205156p:plainアイコンをタップするとiPhoneが消音になり、カメラのシャッター音もスクリーンショットの音も無音になります。

f:id:ringocat-note:20160926205223j:plain

 

 

もう一度タップすれば、音が出るようになります。

f:id:ringocat-note:20160926205645j:plain

 

とっさにいつでも消音にできる

このアイコンは、どの画面にいても表示されるので、いつでもこのアイコンをタップするだけでiPhoneを消音にすることが出来ます。

とっさに消音にしたい時にも便利ですよ。

ちなみに、f:id:ringocat-note:20160926205156p:plainアイコンはドラッグすることで好きな場所へ移動することができますよ。

f:id:ringocat-note:20160926210715j:plain

 

設定を戻したくなったら

アイコンを消したくなったら、iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」のスイッチを”オフ”にして下さい。

  

最後に

ただ、この裏ワザはバグの可能性もあるので、次期iOSのバージョンアップと共に出来なくなる可能性も十分に考えられるでしょう。

 

 

それではみなさん、よいiPhoneLIFEを(^o^)丿

 

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー