ringocat note

iPhone、Macのハウツーや最新情報などをお届け!ringocatの備忘録的メモ的note.

Apple、「iOS 11.3」に追加のバッテリー管理機能についての詳細を公開

スポンサーリンク

f:id:ringocat-note:20180207120008p:plain

Appleは、「iPhone のバッテリーとパフォーマンス」と題して、iPhoneの速度が低下するバッテリー問題と、iOS 11.3に追加されるバッテリー管理機能の詳細を公式サイトにて公開しました。

iPhone のバッテリーとパフォーマンス - Apple サポート

 

iPhoneの速度低下の理由について、iPhoneはリチウムイオンバッテリーを採用しており、経年劣化や、周囲温度が低いといった状況下では、突然のシャットダウンが起きる可能性が高くなるため、突然のシャットダウンを防ぐために、パフォーマンスを制御しているとのこと。

 

iOS 11.3では、バッテリーの状態が視覚的により分かりやすく確認できるようになり、パフォーマンス制御がかかったとしても、ユーザーの手によって、制御の機能を「無効」にすることも可能となっています。

f:id:ringocat-note:20180207121332p:plain

 

また、バッテリーのパフォーマンスが著しく低下していて、交換が推奨される場合は、メッセージが出ることになっています。

f:id:ringocat-note:20180207143527p:plain

このメセージが出たからといって、バッテリーが使えなくなるわけではなく、続けて使用しても問題はないとのこと。

 

ただし、バッテリー交換をすると、パフォーマンスは元に戻るとのことですので、長く使い続けたい場合はバッテリー交換をするといいでしょう。

 

iPhone 6以降のモデルであれば、バッテリー交換に通常8,800円かかるところを、3,200円で交換ができる、バッテリー交換プログラムが今年一杯実施されています。

 

Appleの「iPhone のバッテリーとパフォーマンス」についての詳細は、下記から確認することができますよ。

iPhone のバッテリーとパフォーマンス - Apple サポート

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!

 

 

スポンサーリンク

 

© 2016 ringocat note.
プライバシーポリシー