ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ringocat note

iPhoneとMacなどに関する情報を記録していくringocatの備忘録的ノート。

【iPhone】バッテリーの残量を%で表示する方法(1日20秒でできるiPhone入門)

1日20秒でできるiPhone入門

みなさんの中には、iPhoneを買った時の初期設定のままで使っている方も多いと思います。

 

しかしiPhoneでは、初期設定をちょっと変えることによって、自分に合った利便性を求めることもできます。

 

例えば下の画面では、バッテリーの残量がかなり少なくなっていることは分かりますが、あと何パーセントくらい残っているのかが正確には分かりません。

f:id:ringocat-note:20170206180833p:plain

 

そんなバッテリー残量をパーセントで表示して、視覚的にも正確にバッテリーの残量を表示する方法を紹介したいと思います。

 

バッテリーの残量をパーセンテージで表示する方法

 

↓まず、iPhoneの「設定」をタップして開きます。

f:id:ringocat-note:20170206181257p:plain

 

↓たくさんある項目リストの中から「バッテリー」をタップします。

f:id:ringocat-note:20170206181317p:plain

 

↓「バッテリー残量(%)」のスイッチを「オン」にします。

f:id:ringocat-note:20170206181416p:plain

 

 

↓これで、iPhoneのバッテリー残量がパーセンテージで分かりやすく表示されるようになりました。

f:id:ringocat-note:20170206181542p:plain

バッテリーの残量は24%でした。

バッテリーをあと4%を使うと、「バッテリー残量が少なくなっています」と警告が表示されるところでした。

節約しながらもう少し使えそうですが、充電できる環境にあったので、念のため充電をしておきました。

 

バッテリー残量をパーセンテージで表示しておくと、分かりやすく便利ですよ。

 

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを!(^o^)丿

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー