ringocat note

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RingoCat Note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

Apple Payにクレカ情報を登録する方法

iPhone

Apple Payにクレジットカードの登録をする方法を紹介したいと思います。

 

まず、iPhoneの「Wallet」アプリを立ち上げます。

f:id:ringocat-note:20161027091413p:plain

 

「Wallet」アプリがどこにあるのか分からないという方は、前回の記事を参考にしてみてください。

www.ringocatnote.com

 

Apple Payの「カードを追加」をタップします。

f:id:ringocat-note:20161027094809p:plain

 

「次へ」

f:id:ringocat-note:20161027094837p:plain

 

「クレジット/プリペイドカード」をタップ。

ここでApple Payに「Suica」の登録をしたい場合は「Suica」を選択すればOKです。

f:id:ringocat-note:20161027094856p:plain

 

クレジットカードをiPhoneに表示された「枠の中」に映し出します。

f:id:ringocat-note:20161027095009p:plain

 

自動でカード情報が表示されるので、間違いが無いか確認してから「次へ」をタップ。

ここでカード情報が自動入力されていない項目がある場合は、手動で入力しましょう。

重要な情報ですので、くれぐれも間違いがないように。

f:id:ringocat-note:20161027095102p:plain

 

カードの有効期限に間違いがないかを確認し、「セキュリティコード」を”手動で入力”して「次へ」をタップ。

f:id:ringocat-note:20161027095222p:plain

 

Apple Payの利用規定がでてきますので、よく読んでから「同意する」をタップ。

f:id:ringocat-note:20161027095317p:plain

 

カードがWalletに追加登録されました。

f:id:ringocat-note:20161027095355p:plain

 

「お店でご利用いただけます。」と表示がでますが、この状態ではまだApple Payは使えません。

カードを認証してあげる必要があります。

f:id:ringocat-note:20161027095444p:plain

 

カードを認証する方法を選択します。

「SMS」を選択すると、「メッセージ」に”認証コード”が届くので、認証が楽に行えると思います。

f:id:ringocat-note:20161027095627p:plain

 

「メッセージ」アプリを起動します。

f:id:ringocat-note:20161027095739p:plain

 

メッセージに認証コードが届いていますので、メモをします。

f:id:ringocat-note:20161027095800p:plain

 

再び「Wallet」アプリを立ち上げ、メモした”認証コード”を入力し「次へ」をタップ。

f:id:ringocat-note:20161027095832p:plain

 

認証が完了しました。

f:id:ringocat-note:20161027095925p:plain

 

これでApple Payの利用が可能となりました。

f:id:ringocat-note:20161027100020p:plain

 

 

 合わせて読みたい記事

www.ringocatnote.com

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー