ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

【iPhone】純正イヤフォンの便利機能、使いこなしてる?

スポンサーリンク

f:id:ringocat-note:20161107115825p:plain

 

はじめに

iPhoneに純正で付いているイヤフォン「EarPods」ですが、低音にも十分な迫力があり、とても良い音で音楽を聴けますよね。

EarPodsで音楽を聴くと、音楽がとても近くに感じられます。

Appleの公式ページから引用すると、

EarPodsの内部のスピーカーは、音の出力を最大にし、音の劣化を最小に抑えるように設計されているので、すばらしい音質を楽しむことができます。

 とのこと。

音質にこだわり、とても工夫されて設計されているんですね。

 

ところでそんな純正イヤフォンのEarPodsですが、音量を上げ下げしたり、曲の再生の停止・再開するだけではなく、他にも色々な機能があったのをご存知でしょうか?

 

きっとEarPodsの全機能を知っってしまったら、iPhoneで他のイヤフォンは使えなくなるかもしれません。

それほど便利な機能が満載の純正イヤフォン、EarPodsの機能を今回は紹介したいと思います。 

 

コントローラーには3つのボタン

これはイヤフォンのコントローラー部分ですが、ボタンは3つあります。

「+」ボタンと「ー」ボタンと、「中央」にもボタンがあります。

その機能の一つ一つを紹介しますね。

f:id:ringocat-note:20161107152401p:plain

 

コントローラーの裏はマイク 

ちなみに、コントローラーの裏側はマイクになっています。

f:id:ringocat-note:20161107160233p:plain

 

 

 ミュージック機能

音量の上げ下げ

言わずと知れた、音量を上げるには「+」ボタン、音量を下げるには「ー」ボタンを押します。

曲やビデオの再生を一時停止

曲やビデオの再生中に中央のボタンを一回押します。

一時停止中の曲やビデオを再生

一時停止中に中央のボタンを一回押す。

次の曲にスキップ

中央のボタンを2回早押しする。

前の曲にスキップ 

 中央のボタンを3回早押しする。

早送り

中央のボタンを2回早押しした後に、ボタンを押しっぱなしにする。

巻き戻し

中央のボタンを3回早押しした後に、ボタンを押しっぱなしにする。

 

電話機能

通話の開始

電話の着信中に中央のボタンを一回押す。

通話の終了

通話中に中央のボタンを一回押す。

着信拒否

着信中に中央のボタンを2秒間以上押した後、放す。

 

カメラ機能

「+」ボタンか「ー」ボタンを1回押すことで、シャッターを切ることができます。

手ブレ対策に便利ですよ。

 

Siri機能

Siriを呼び出す

中央のボタンを長押しする。

Siriを終了する

Siriの起動中に中央のボタンを一回押します。

 

 

以上がiPhoneの純正イヤフォン「EarPods」の機能になります。

 

まとめ

ワタシは特に散歩の時に音楽を再生することが多いのですが、曲のスキップや早送り、巻き戻し機能を知っておくと、iPhoneをポケットから取り出して起動せずとも、手元のコントローラーをつまむだけで操作ができてとても重宝しています。

 

もしも、EarPodsが故障してしまったら、きっとまたApple純正のEarPodsを選ぶでしょう。

ちなみに、AppleCareに入っていれば、一年以内に自然に故障したのであれば、EraPodsを無償で交換してもらうことも可能です。

 

EarPodsの購入は、下記Appleの公式サイトから行えますよ。

www.apple.com

 

それではみなさん、良いiPhone LIFEを(^o^)丿

 

関連記事

www.ringocatnote.com

www.ringocatnote.com

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー