ringocat note

ringocat note

iPhone、Mac、雑記の記録。”ringocat”のメモ的備忘録的ノート。

憧れの「ダイソン(掃除機)」が我が家にやってきた!【DC46 タービンヘッド】

スポンサーリンク

ホースが切れた掃除機でがんばっていた

我が家で数年ほど使っていたTOSHIBA製の掃除機のホースが切れてしまい、ここ1年くらいはガムテープ補強でごまかし使っていたのですが、最近それにも限界が来たようで、今日かみさんが「そろそろ新しい掃除機欲しい!買い替え時だと思う!!買いに行こう!!(wktk)」と言うので、家電量販店へ、一緒に掃除機を買いに行ってきました。

 

なんだかんだで買う前が一番楽しい

行く道中、「前の掃除機を買った時は6,000円でいいの買ったよねー」とか、「今回もそれくらいで掃除機ないかなー」と言うので、「前はたまたまモデルチェンジの時期で安く買えたけど、最近の普通の掃除機は2万円くらいするみたいだよ」と言うと、「けど、この前1万くらいでサイクロン掃除機見たよ!」と言うので、「あれは無名の某社の掃除機だから・・・」と言い、「そっかー・・・・・」などと会話しながら家電店へ向かいました。

「サイクロンって言えばダイソン欲しい!」。「あれは数万円以上するから・・・」。「そっかー・・・・・。」などと話しながら。

 

そして家電量販店に到着。

 

掃除機コーナーにて

ご招待特価!

掃除機コーナーに行くと、一番前面に押し出してこんな広告が!

f:id:ringocat-note:20170917183617p:plain

最後の一台

「うわー、このダイソンやすっ!」と話していると、ダイソンの店員さんが「これ、キャンペーンで1,000台限定で売ってたんですけど、最後の一台になっちゃったんですよ。どうですか?」と寄ってくる。

 

「最後の一台」

 

人はこの言葉に弱いです。

 

事実、この広告の前に、ダイソンの箱が残り1つしか置かれてありません。

 

ダイソンのお兄さんは更に「この掃除機は型落ちになりますが、元々は7万円くらいする物で、ダイソンの掃除機は排出する空気も吸い込む前の空気よりもキレイですよ!」と勧めてくる。

 

一応他の掃除機を見てから決めたいという思いもあったので、「うーん、そうですかー・・・」と言い、別の掃除機も見て回ります。

 

しかし、かみさんの思いは既にこのダイソンにあるようで、他の掃除機はサラッと見ただけで、「やっぱりあのダイソンにする!」と言う(笑)

確かに早く決めないと、今この瞬間にも最後の一台となったあのダイソンは他の人の手に買われていってしまう恐れもあります。

 

1万円の某社のサイクロン式の掃除機も見ましたが、なんとなく見た目も作りも安っぽい感じがしましたし、国産のメーカーの普通の掃除機もやはり2万円くらいしています。

それならば当初より少し予算がオーバーするけど、ダイソンもありかなーと。。。

 

「吸引力の変わらないただひとつの掃除機はダイソンだけ!」なんて言いながら(笑)

 

こうして我が家も憧れのダイソンを購入することとなりました。

 

そして更なる値引きと延長保証!

購入前に、この家電量販店のクレジット付き会員カードを作ると、ポイントが付いて、保証期間も、メーカーの2年保証に加え、3年延長の5年に出来ると言うので、そのカードを作って貰うことにしました。

一部では、ダイソンの掃除機は壊れやすいとの評判があるらしいので、これは嬉しい特典です(汗)

 

某クレジット会社のお姉さんが笑顔で登場し、カードの手続きを進めます。

 

そして、手続きを終えると、お礼になんと!1,000円お買上げ毎に100円の割引が出来る割引券を20枚もくれました!

一度に何枚でも使えるらしいので、最大で2,000円の割引を受けられることになりますが、ダイソンの掃除機は2万円以上するので、早速この割引券を使い、2,000円引きとして貰いました。

 

税込み27,864円の掃除機が、25,864円です!

 

ただでさえ格安だったダイソンが、更なる安さで購入することができて、かみさんもご満悦です!(^o^)

 

本当に最後の一台だった(笑)

そして、レジを終えると、早くもあのチラシには「大好評につき完売致しました」の張り紙が!

f:id:ringocat-note:20170918072254p:plain

実は、1,000台限定だとか、最後の一台だなんて言っときながら、最後の一台が売れたらまた裏からもう一台出してきて売るんじゃないの?なんて思っていたのですが(^_^;)、本当に最後の一台だったようです!(笑)

 

数年前の掃除機購入に引き続き、またしてもたまたまですが、とてもいい買い物が出来ました(^_^)

 

我が家にやってきたダイソン

早速開封

さて、そして我が家にやってきたダイソンです。

f:id:ringocat-note:20170918072702p:plain

 

早速箱を開けてみると、中身はこんな感じ。

うまくダンボールを利用し、コンパクトにまとめられています。

f:id:ringocat-note:20170918072727p:plain

 

じゃじゃ〜ん♪

中から全てを取り出して並べてみると、こんな感じですね。

f:id:ringocat-note:20170918072850p:plain

通常のヘッドの他に、隙間を掃除する細いヘッド、カーペットやソファーなどを綺麗に掃除できる専用のヘッド、ブラインドやテレビのディスプレイ、キーボードなどのデリケートな部分を掃除できるヘッド、布団用ヘッドなど、全部で5種類のヘッドが付いていました。

なかなかのこだわりですね!

けど、通常はほぼ普通のヘッドだけで掃除は事足りそうですが。。。

 

掃除機の本体をアップにするとこんな感じです。

f:id:ringocat-note:20170918073632p:plain

鮮やかなブルーが綺麗ですね。

そのブルーの中には32個ものサイクロンが搭載されています。

 

組み立ててみるとこんな感じ。

f:id:ringocat-note:20170918074408p:plain

お尻部分のボール状のタイヤがキュートですね!

 

ただ、日本の掃除機と違って、片付ける時に本体が縦にならないので場所を取ります。

うちの場合はサンルームの隅っこに掃除機を置いておくだけなので場所はありますが、家庭によっては今まで掃除機を片付けていた場所には収まりきらないことも出てくるかもしれないですね。

 

スイッチは至ってシンプルで、「強弱」と「入切」だけ。

使い方に迷うことはありませんね。

f:id:ringocat-note:20170918074848p:plain

 

早速掃除、ダイソンの実力たるは!?

今朝も掃除機をかけたのですが、早速新しいダイソンの掃除機も試したいということで、夕方にもう一度家全体に掃除機をかけることにしました!

f:id:ringocat-note:20170918075204p:plain

 

評判では、このモデルのダイソンは音が大きいとの評判だったのですが、スイッチを入れると、以前に使っていた掃除機よりも確かに少し音が大きいです。

小さな赤ちゃんが寝ている時にはちょっと使えないかなーという音の大きさでした。

けど、排出される空気は綺麗なのでその点は安心ですかね!

 

掃除機をかけていくと、みるみるうちに「クリアビン」と呼ばれるダストボックス部分に回転している何かが集まってきます。

 

その正体は・・・・

 

はい、チリやホコリですねっ!

f:id:ringocat-note:20170918080409p:plain

 

朝一度掃除機をかけていたにも関わらず、これだけのホコリが集まりました。

 

これが「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」の実力なのか!!

 

しかし、かみさんは、「朝、隅々までちゃんと掃除機かけたのに!」、「しかも、今はサラッと掃除機かけただけなのに!」と少し凹んでいました(笑)

 

うちのかみさんは結構神経質な方で、確かにいつも掃除機はゆっくり丁寧にかけているのですが、それでもこれだけのチリやホコリが集まりました。

うちは4畳半の台所と、6畳の畳の部屋が1つと、同じく6畳の洋間が1つがあるだけの2DKの狭いアパートなので、それほど掃除機をかける場所も多くないはずなのにです。

 

凄いですね!ダイソン!!

 

逆に言うと、今まで掃除機をかけていたけど、これだけのチリとホコリと生活していたことになります。

ダイソンでその全てを吸引してくれるとすれば、ダイソンは同じように掃除機をかけるだけで家の中をなんと綺麗な状態にしてくれるのでしょうか!

 

そう思うと、一度ダイソンを使うと、もうダイソン以外の掃除機には戻れないかもしれません!!

 

お尻にある白い丸いボタンを押すと・・・

f:id:ringocat-note:20170918081736p:plain

 

本体がパカっと外れ・・・

f:id:ringocat-note:20170918081809p:plain

 

クリアビンを簡単に取り外すことが出来ます。

水洗いも出来ます。

f:id:ringocat-note:20170918081511p:plain

 

そして、クリアビンの赤いボタンを↓に押し下げると・・・

f:id:ringocat-note:20170918081912p:plain

 

クリアビンの底がパカっと開き、ワンタッチでゴミを捨てる事が出来ます。

f:id:ringocat-note:20170918082012p:plain

 

これにておわりっ!

お尻にある透明のボタンを押して・・・・

f:id:ringocat-note:20170918081604p:plain

 

コードを収納したら、掃除機おしまいっ!

f:id:ringocat-note:20170918081631p:plain

 

まとめ

今回はたまたま特価で購入できたダイソン。

型遅れのダイソンですが、そのサイクロンの吸引力には大満足です!

一度ダイソンを使うともう他の掃除機には戻れないかもしれません!!?

 

新しいタイプのダイソンは、数万円以上しますが、型遅れのダイソンで良ければ、安く購入できることもわかりました。

 

ネットでもこれと同じモデルが3万円前後で入手できるようですので、ご興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」

 

下記にリンクを貼っておきます。

Amazon

dyson キャニスター掃除機  ball DC46THCOM

dyson キャニスター掃除機 ball DC46THCOM

 

楽天

 

それではみなさん、良いダイソン LIFEを!(^_^)/

 

スポンサーリンク

 

Copyright © 2016 ringocat note. All rights reserved.
プライバシーポリシー